お誕生日に振り返る 韓国ライブ活動2

そして、同年10月にも再び弘大で3日間路上ライブ↓

2016年5月↓

この3度目の韓国路上ライブでは、なんと現地のファンの方が看板を作ってたてて下さり↓、とても嬉しかったです。

このときは神出サヤちゃんも一緒に行きました↑。

回を増すごとにだんだん観てくださる方が増え、先日はどうも!!みたいな感じで同じ方が観にきてくださったり😭✨韓国語で意思疎通ができるようになって、それがとても嬉しかった。

初めてお会いした時から随分時は経ちましたが、韓国に行くときはいつもMigiさんと連絡を取り合っていろんな場所に連れていってもらったり、Migiさんの生放送番組に出演させていただいたり。

Migiさんの単独公演も観に行かせていただき、温かいMigiさんファンの方がたくさん話しかけて下さいました。本当に温かいな。またみなさんに会いたい。

日本でも、韓国のミュージシャン、役者さんと積極的に交流できるような機会を設けました。

新宿naviカフェでMigiさんとツーマンライブ♪

お互いの国のファンの方が同じ会場でライブをして、打ち上げをして。音楽でこんなにも繋がれるんだと感慨深かった。

つたない韓国語ですが地道にチラシも作ってます↓❣️🐰

あなたとメロンパン 韓国語↑

韓国のミュージシャンの方にもお褒めの言葉をいただく ここでさよなら の韓国語チラシ↑🥰

2016年には韓国 弘大でMigiさんとハロウィン路上ライブ↓🎃韓国でもハロウィン盛大にやるんだって勉強になりました🎉

2018年には伊谷亜子さんとも韓国 弘大で路上ライブしたよ↑🎉😉

2017年5月には日本発のメロンパン屋さん 世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス弘大店がオープンしたばかりとのことで、店長 李さんとコラボしてメロンパンを配布しながら路上ライブ!

李さんがベースを弾いてくださいました☺️↓

スタッフさんも歓迎してくれて、店頭に山本かおりオリジナルタオルやチラシも掲示していただきました😊🌷

そして、2017年9月には初めての招待公演2つ!

一つ目は全州で開催されたGREEN BLUE MUSIC FESTIVAL 。

地元全州や釜山から来ているミュージシャン、そして台湾・沖縄からのミュージシャンも出演。

少しの韓国語と英語でなんとか交流できて、CDカラオケしか持ってきていなかった私に(韓国は音源データが主流でCDを再生する機械自体がなく、、😭)すごく親切に対応してくださいました。

懐かしいな🥺自然に囲まれて、私がしたかったことを存分にさせてもらえて。幸せ☺️

その後もオファーをいただいていたのですが、スケジュールが合わず出演できていなくて😂また必ず出演したいです!!

そして次の日!2つ目の招待公演 に出演。瑞山Big Field Music Festival。

韓国の国民的バンド プファルさんと共演させていただき、新聞記事にもしていただきました。

台湾のユニット Annie & Tacoさん、韓国のバンド ルミルさんも共演でした。

このライブの時のMC、今でも鮮明に覚えています。会場にいらした大勢の観客の皆様へ、メロンパンの帽子をかぶりながら「メロンパンは好きですかーー?!」と質問。そしたら「好きですーーー!!」と大きな声で返ってきた。

私はこの時も韓国語がまだ得意とは言えなくて。それでも、一生懸命に話せば聞いてもらえるし、同じ熱量で返してもらえるんだ、って、言葉の壁を超えた感動を味あわせていただきました。

あなたとメロンパンのダンスも、韓国語で説明したら皆さん踊ってくださいました😭✨あの時の喜びは今でもずっとずっと心に残っています。

2019年5月には 初めて釜山での路上ライブも企画して渡韓しましたが、生憎 初日以外は全て雨で屋外では演奏できず。

でもその事実を聞いて、釜山出身のキム スンジュンさんが急遽ライブハウスでのライブを企画してくださいました。

前日に伝えたのにその日のうちに会場をおさえ、次の日には5組のミュージシャンとのブッキングライブになっていました。彼の人望の厚さと温かい心に、なんでこんなに優しくしてくれるんだろうと思わずまた日本人の感覚になってしまったのを覚えてる。

でも、それが韓国の方の良いところで、大好きなところ。

こちらの女性、私が1日目唯一 釜山路上ライブできた日に聴いてくださった方で、「こっちの方が見やすいわよ」とか「せっかくの歌が街のノイズにかき消されて台無し!もっとボーカルのボリューム上げて!」等、温かいお言葉をたくさんかけて下さいました。

写真撮る時も「綺麗に撮ってね〜🤩」ととってもお茶目な方🥺有り難いです。